メゾフォルテ吹奏楽団 練習日誌

メゾフォルテ吹奏楽団の練習日誌です

2015/9/20 (日) 練習日誌

13:00-17:00 @永福和泉地域区民センター
日誌担当:Hr(福島)

気温もだいぶ下がってきて過ごしやすくなってきましたね。
このまま涼しくなってくれるとうれしいです。

今日も練習しましたが、最近の練習曲ではグリム童話の曲が一番緊張します。
出だしが中々安定して吹けないもので、四苦八苦しております。
変な音が聞こえてきたらごめんなさいー
気分の問題なんですが、F管で吹くと綺麗にいく気がしています。
でもF管使うと音外しやすくなるんですよね(練習不足で)。
・・・頑張ります。

荻窪音楽祭の本番に向けての練習も残すところ少なくなってきました。
初めての荻窪音楽祭楽しめるよう、一回一回の練習をを大切にしていきたいと思います。

日誌遅れてすいませんでした。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/28(月) 23:48:09|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015/09/13(日) 練習日誌

13:00-17:00 @永福和泉地域区民センター
日誌担当:トランペット

今日はアメリカ、イタリア、ドイツに参りました。
何がって、練習曲のお話。

最近会った方が合唱部で、その方の先生は、いろいろな国の
歌曲や民謡をその国の言葉で歌うのが好きなんだそうです。
中にはラテン語、ロシア語なども。うーん、大変だなと。
翻って、我らが吹奏楽には楽譜という世界共通語があります。
(ausdrucksvollとか、表現記号は、??となりますが)
というわけで、語学のハンデは、ほとんど感じなくて済みます。わーい。
でもそれは、もちろんお国柄が出ないという話ではなく、
むしろ、共通言語を使いながらも個々の地方や時代や、世界観の特色が色濃く出るのです。

というわけで私達奏者の役割の一つは、お客様にいろいろな世界を見せてさしあげること。
そして、一人一人の心に「美しい、あたたかい、怖い、楽しい」などの感情を抱かせることが
できたら、こんなに嬉しい事はないです。

今日の感想。
アメリカ→スウィングって、かっこいいですね。ただ、うまくできないと野暮ったい…。
イタリア→個人的に大好きな曲です。おどろおどろしい夜から、光につつまれた栄光まで、
だんだん近づいてくる感じをうまく表現したいですね。
ドイツ→特に前半、とっても奇麗ですね!もう冒頭から二人は森の中にいるのかもしれませんが、私は
どうしてもヨーロッパのクリスマス(暖炉、クリスマスツリー、プレゼント)というイメージが浮かびます。
あれ、演奏をきいてイメージが浮かぶって、いい感じじゃない?
おまけのアメリカ→彼らも、休日前は花金♪みたいにハイになるのでしょうか。休日は、何をするのでしょうか。
そもそも、職業としてどう成立するのか。謎は深まりますが、これからじっくり世界観をつかんでいきたいと
思います。

来週はシルバーウィークですが、なるべく予定を合わせて練習に出ましょう!

トランペット
まゆゆ
  1. 2015/09/13(日) 19:21:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015/09/06(日) 練習日誌

13:00-17:00 @永福和泉地域区民センター
日誌担当:サックス

鈴虫が鳴き始め、木の葉がそっと秋風に揺れ、小雨がぽつぽつと
水滴を付けた9月6日。今日は9月初回の練習でした(`・ω・´)シャキーン

さて、半音階をスイングさせて上ったり下りたりしての練習開始です。
普通のドレミがスイングに乗って揺れるだけで、スイング感に溢れて
ドラマティックに変わるのだなと一人感服。

続いて、練習曲はタンゴに春の道へ。前々から練習していた曲のため、
一通り吹いてから、目立たせるパートと支えるパートを明確に、
伴奏だけど主旋律と同じように楽器を鳴らす等細部の調整です。

次いで、グリム童話の曲目に。部分毎に区切っての練習。場面ごとに
異なった童話の不思議な世界観が出ているような音階に戸惑い、
一人動揺(´・ω・`)ショボーン

そして続くは、のだめの曲。譜面を見て♭と♯の数に心揺れつつも、
聴いたことのある旋律に少し懐かしく思いました。

荻窪までの残りの練習回数はあと数回。慣れないリズムや大漁の
♭と♯ですが、学べる良い機会と思い、練習時間を大切にして、
「美しくて躍動的な演奏、独創的で楽しい演奏」に仕上げて行きたい、
と思います。
  1. 2015/09/06(日) 21:10:36|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

▽2015/08/30(日) 練習日誌

13:00-17:00 @永福和泉地域区民センター
日誌担当: クラリネット


8月最後の練習日。定演に向けていよいよ新譜がやってきました。
○○の休日的な邦題で、さぞ長閑で心地良い曲なんだろうな~とワクテカしながら楽譜を受け取ったのですが、
二分音符=120とか書いてあって2秒で裏切られました。
○○もいい年なんだから落ち着けよと思いましたね。あんなの乗り回してあんなもの振り回してどんな休日やねんと思いましたね。
そんな僕の休日とは程遠い快活で心躍る曲でした。定演楽しみですね。

いまちょっと余裕見せて「定演楽しみですね」とか言ってみましたが、楽団一の底辺が何を言ってるの?という虫の声が聞こえて来ました。
もう秋の気配です、定演の前に荻窪音楽祭が迫ってきています。実は人生2回目の本番です。
ちょっとだけ個人的な話続けていいですか?

僕は今年の春から縁あってこの吹奏楽団に入れて頂きました。7月の依頼演奏で、豊島園の老人ホームにて吹奏楽デビューしました。

練習では、哲さんが普段 会場に足を運びたくても運べない人達が聴いてくれるという気持ちで演奏して下さいと繰り返し言われていて、
自分にはそれがすごく檄となり心に刺さっていて。
本番を迎え、おじいちゃんおばあちゃん達の歌声が聞こえてきた時にはもう胸にぐっとせまるものがありもらいそうになりました。
初演奏会デビューとしてこれ以上無い感動的な機会を頂いたと思っています。

そんな感動の余韻を携えて、毎週末 荻窪音楽祭に向けての練習に臨んでます。
まだまだ思うように指がついていかず、イイイィィーーーッとなってはコソ練の日々ですが、音楽祭までには絶対に仕上げてやると声を小にしてつぶやきたいと思います。
また虫の声が聞こえて来そうですが、身の丈をわきまえた謙虚さを汲み取って頂ければ幸いです。

先日、「音楽は情緒の土壌であり、情緒は成長の土壌である」と誰かが言っているのを目にしました。
成る程なぁと膝を打つ。いい年して青春を取り戻してる気がします。吹奏楽って楽しいですね。

Black Pipersの黒一点、大原(ナン)@初日誌 でした。
  1. 2015/09/06(日) 01:30:59|
  2. 練習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mfwo

Author:mfwo
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

練習 (192)
本番 (5)
レクリエーション (0)
徒然 (1)
未分類 (45)
11月30日(日)13:00~17:00 永福和泉地域区民センター (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR